大阪市立住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館 〒530-0041 大阪市北区天神橋6丁目4-20 TEL 06-6242-1170

大阪市立住まいの今昔館 English ご意見ご回答 リンク集

これからの企画展示

企画展示これまでの企画

企画展「浪花の大ひな祭り-浪花の豪商の雛道具-」

会期:平成29年2月25日(土)~4月2日(日) 
開館時間:10時~17時(入館は16時30分まで)
会期中の休館日:毎週火曜日、3月22日(水)

桃の節句は宮中の行事にはじまり、江戸時代には女子のすこやかな成長を祈る「雛祭り」として武家や町方にも広がりました。
摂南大学と大阪くらしの今昔館は、毎年「浪花の大ひな祭り」として今昔館に大ひな壇を展示しています。今年、鴻池とならぶ浪花の豪商のひとつ「加島屋」(廣岡家)に伝来した節句飾り一式が新たに発見され、大阪くらしの今昔館に寄贈されました。これを記念して加島屋伝来の享保雛や立雛など雛人形や道具類の数々を展示します。豪商の雛道具にみる大坂の華やかな文化をお楽しみください。



会  場:大阪市立住まいのミュージアム(大阪くらしの今昔館)企画展示室
     〒530-0041 大阪市北区天神橋6丁目4-20 住まい情報センタービル8階
開催時間:午前10時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
入 館 料: 企画展のみ300円
     常設展+企画展   一般800円(団体700円)
             高・大生500円(団体400円)(要学生証提示)
     *団体は20名以上
     *年間パスポートでもご入場いただけます。
     *中学生以下、障がい者手帳持参者、大阪市内在住の65歳以上の方は
      無料です(要証明書提示)。
交  通:大阪市営地下鉄堺筋線・谷町線天神橋筋六丁目駅3番出口から直結


主な展示資料
◇浪花の豪商の雛飾り
 享保雛 加島屋伝来 当館蔵
 次郎左衛門雛 加島屋伝来 当館蔵
 丸平大木人形店製の雛人形 個人蔵 
◇雛祭りの文化    
 正月三月風俗図屏風 個人蔵
 林文塘 節句図 個人蔵
 御殿雛 摂南大学蔵
 押絵雛 摂南大学蔵
 立雛図 蔀 関月 当館蔵
◇大ひな段飾り 摂南大学蔵
   
主  催:大阪市立住まいのミュージアム、摂南大学


<関連イベント>
講演会(摂南大学国際教養セミナー)
◇日  時:平成29年2月26日(日)10:00~12:00
      (受付開始:9:30~)
◇講  師:「知られざる豪商・廣岡家」
      高槻 泰郎(神戸大学経済経営研究所 准教授)
     「ひな祭りの歴史とこれから」
      岩間 香(摂南大学外国語学部 教授)
◇場  所:大阪市立住まい情報センター 3階 ホール
      (大阪市北区天神橋6丁目4-20)
◇定  員:150名(事前申込、先着順)
      定員になり次第、締め切ります。
◇参 加 費:無料

お申し込み方法
 【インターネット】
  「住まい・まちづくり・ネット」よりお申し込みください。

←左の「参加を申し込む」をクリック

【はがきまたはファックス】
  イベント名(講演会)、開催日(2月26日)、お申込者の郵便番号、住所、氏名
  (ふりがな)、年齢、電話・FAX番号、参加人数(4名様まで。お連れ様の
  お名前もご記入ください)をご記入の上、お申し込みください。
   
     宛先 〒530-0041 大阪市北区天神橋6丁目4-20
        大阪くらしの今昔館「浪花の大ひな祭り」展講演会係
     ファックス番号  06-6354-8601

  ※本講演会の参加証は発送いたしません。参加申し込み後、特に連絡がない
   場合は直接会場にお越しください。
  ※お申し込み後、ご都合で参加できなくなった場合は、ご連絡ください。
  ※お申し込み時にご記入いただいた個人情報は、主催者(摂南大学外国語学部、
   大阪くらしの今昔館)が保管し、申込者への連絡、利用状況統計基礎データに
   利用させていただきます。

享保雛 加島屋伝来 当館蔵

立雛(次郎左衛門雛)
加島屋伝来 当館蔵

御殿雛 摂南大学蔵

丸平大木人形店製の雛人形
個人蔵

大雛壇部分(2015年)
摂南大学蔵

[ ↑このページの先頭へ ]