大阪市立住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館 〒530-0041 大阪市北区天神橋6丁目4-20 TEL 06-6242-1170

大阪市立住まいの今昔館 日本語 English 韓国 繁体中国 簡体中国 ご意見ご回答 リンク集

企画展示

これからの企画これまでの企画

見て、さわって、調べよう。昔のくらし

2018年12月17日(月)~2019年2月22日(金)


休館日:毎週火曜日、年末年始(12月29日~1月2日)

現代の家庭では掃除機や炊飯器を使ったり、スイッチひとつで洗たくをすることは一般的になりました。しかし、少し昔にさかのぼってみると、かまどでご飯を炊いたり、タライで洗たくをしたり、ハタキや雑巾がけなど、手間と時間と使って暮らしていました。その中には暮らしの知恵がいくつもありました。電気やガスを使うようになり、便利で豊かな生活を送るために多様な道具が次々と作られました。道具の変化は暮らしぶりの
変化でもあり、昔の道具を見ることで当時の様子を想像することができます。
 今回の展覧会では昔のくらしを学ぶ児童の学習を想定し、生活道具の種類ごとの変化や、節供の人形や掛軸など季節の行事に関連するものを展示します。
道具の体験コーナーでは、昨年よりも触れる道具を増やしました。道具の手触りや重さも体感してください。
 
会  場:大阪市立住まいのミュージアム(大阪くらしの今昔館)企画展示室
〒530-0041 大阪市北区天神橋6丁目4-20 住まい情報センタービル8階

開催時間:午前10時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

入 館 料: 企画展のみ300円
     常設展+企画展   一般800円(団体700円)
             高・大生500円(団体400円)(要学生証提示)
*団体は20名以上 *年間パスポート、大阪周遊パス、キャンパスメンバーズで入場可。
*中学生以下、障がい者手帳等持参者(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明書提示)。

交  通:Osaka Metoro堺筋線・谷町線・阪急線「天神橋筋六丁目駅」3番出口から直結
JR大阪環状線「天満」駅から北へ650m

☆ギャラリートーク「親子で楽しむ昔のくらし」
展示室を歩きながら、みどころを紹介したり、道具の説明をします。
お子さんも一緒にご参加ください。
大人の方だけでもご参加いただけます。

日時:12月23日(日)、1月26日(土) 11時より30分程度
会場:8F企画展示室内
参加費:無料(ただし企画展の入場料が必要です)
参加方法:当日会場へお越しください。

新板勝手道具之図 重宣画

絞り器付き電気洗濯機

商業中心地区(船場) 「大阪市大観(大正14年)」より

[ ↑このページの先頭へ ]