大阪市立住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館 〒530-0041 大阪市北区天神橋6丁目4-20 TEL 06-6242-1170

大阪市立住まいの今昔館 日本語 English 韓国 繁体中国 簡体中国 ご意見ご回答 リンク集

使用希望の方へ[平成29年度使用]

大阪くらしの今昔館ギャラリーは、当館主催の企画展を開催するほか、住まいと暮らしに
関わる展覧会の会場として、広く一般の方々のご使用を受け付けています。

平成29年度の貸出期間が決まりました。下記により、お申し込みください。

平成24年度から使用料金の割引制度を導入しています。使用日数が1週間を超える場合、
超えた日の使用料金が1割引きとなります。

ギャラリー シーン1

ギャラリー シーン1

貸出期間:平成29年9月9日(土) ~12月10日(日)

ただし、次にあげる日は休館日となります。
平成29年9月12日・19日・26日、10月3日・10日・17日・24日・31日、
11月7日・14日・21日・28日・ 、12月5日

ご使用に当たって

■使用時間

使用の時間は10時から17時までです(開館時間と同じ)。

*作品の搬入、展示、撤収、搬出の時間も使用時間に含まれます。

■使用料金

平日:1日につき 34,200円

土・日・祝日:1日につき 41,040円 (平日料金の2割増)

*入場料その他これに類する料金を徴収する場合においては、上記平日料金または土、日、祝日料金の
 それぞれ5割増とします。

*使用日数が1週間(休館日を除く)を超える場合は、超えた日について上記の1割引きとします。

■申し込み手続き

○受付

      
  • 申込は、先着順にて受付しています。
    予約状況は、 こちら をご覧ください。
  • 先着順の申込は、お電話で承りますが、先に希望日が使用可能かご確認ください。
  • 電話申込後1週間以内に使用申込書及び企画書をご提出ください。
    提出は大阪市立住まい情報センター4階住情報プラザまでお越しください。FAXでも承ります。
  • 期日までに提出をされない場合は、自動的にキャンセルされたものとして手続きをさせていただきますのでご了承ください。

使用申込書(PDF)

○使用承認

  • 受付後、使用目的等を審査のうえ使用承認書を送付します。審査の結果、お断りする場合があります。

○使用料金の支払い

  • ギャラリーの使用料金は前納です。使用日の4ヶ月前までに、専用振込用紙にてお振込ください。(専用振込用紙以外の場合、手数料は使用者負担になります)。金融機関の振込票の控えをもって領収証に代えさせていただきます。
  • 使用料金が指定する期日までに振込がない場合、自動的にキャンセルされたものとして手続きさせていただきますのでご了承ください。
  • 使用料金の支払い期限までにお支払いがない場合、キャンセル料が発生する事があります。
  • 振込後に追加使用料金が生じ、不足が発生した場合は、当日使用前にお支払いください。
  • 変更後の使用料金が、変更前の使用料金より減額した場合の差額は返金できません。
  • お支払いされました使用料金については、原則としてお返しできませんので、ご了承ください。

○使用方法

  • 使用規定に基づき、ご使用ください。

使用規定(PDF)

■ギャラリーの仕様

○ギャラリーの仕様は以下の通りです。

面  積:約220㎡
天  井:高さ3.5m
固定壁(外周):高さ3.5m、総延長約44m
可動壁(間仕切り):高さ3.5m、総延長26 m(両面使用可)

ギャラリー図面(PDF)

○備品として以下のものを貸し出します。

作品吊りさげワイヤー(L字フック、U字フック付)100本
LEDスポットライト 60個
彫刻展示台 10台、長机 2台、椅子 5脚
安全脚立1台(高所作業に際して使用していただきます。)
上記の備品については使用料金に含まれています。

■使用できる催し物

○美術作品の展示会、住まいと暮らしに関わる個展やグループ展など

○以下の項目に該当する場合は、使用を許可できませんのでご注意ください。

  • 公の秩序又は善良な風俗を害する恐れがあるもの。
  • 物品販売を主たる目的とするもの。
  • 動物、植物、水や火気、その他危険物を持ち込むもの。
  • 建物又は附属設備を汚損する恐れがあるもの。
  • 著しい騒音、若しくは臭気、又は振動を発生させるもの。
  • 施設の管理運営上、支障があると認められるもの。
  • 暴力団の利益になるもの。
  • その他当館が不適当と認めるもの。

■その他

次の事項に該当する場合は、使用の取り消しや、退館していただくことになりますので、ご注意ください。

  • 使用目的が前述の「使用を許可できない場合」に該当することが判明したとき。
  • 偽りその他不正の手段により許可を受けたとき。
  • 他人に危害を及ぼし、又は迷惑となる行為をする恐れがあるとき。
  • 他人に迷惑となる物品又は動物を携行するとき。
  • 管理上必要な指示に従わないとき。

■お問い合わせ

詳細については、下記までお問い合わせください。

大阪市立住まい情報センター
電 話  06-6242-1160
FAX  06-6354-8601

ギャラリー シーン2

ギャラリー シーン2

[ ↑このページの先頭へ ]